2010年12月 1日 (水曜日)

狩り暮らしのアカネッティ

アマゾンで予約していたMHP3が届きました
てっきり明日に届くと思い込んでいたので、喜びであたふたしています
キャラメイキングで悩みました
なんてったって、今回は漢字を使ってキャラが作れちゃいます

せっかくなので、苗字込みでキャラ名を作りたいなぁ・・・

名前は・・・・・今までと同じakaneを漢字にして・・・・茜
これはすんなり決まりました

続いて苗字は・・・・・・
結局、10分ぐらい悩んで決まりました

大豪院 茜

男塾の帝王っぽい苗字をお借りすることにしました
これから、fripSideのアルバム聞きながら鈍器ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月曜日)

ぽかぽかアイルー村

ぽかぽかアイルー村、はじめました

まず、主人公のアイルー(2足歩行のネコ)の名前 【あかね】

毛並みの色 【桜】

声 【おてんば】

村の名前 【さうすたうん】





ちょっぴりおてんばな、あかねさん
毎日、落ちているものを拾い集めて暮らしています
拾った、樽のふたやブーメランをポイントと交換してもらったり
拾った魚のえさで、桟橋で魚を釣ったり
村の畑で育てた野菜を収穫したり
個性の濃い仲間を集めて冒険したりして暮らしています

今日も、サウスタウンは ぽかぽか日和です


・・・・・なんか、現実的に考えるとダメっぽい感じが(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木曜日)

どきどきモンハン日記 ~その8~

村長クエストは☆3つのクエストは全部クリアしました
緊急クエストが入り、それをクリアすると☆4つのクエストに突入です
そんなわけで、村長クエストは置いておいて集会所クエストを進めます

この時点で、集会所クエストも大分クリアしました

クック先生よりも、お供アイルーの爆弾が痛かったこと
灰水晶の原石を運搬した時に、イーオスの毒で返り討ちにあったこと
両サイドからヤオザミに襲われて逃げられなかったこと
ガレオス3体に囲まれて、それぞれの尻尾で起き上がるたびに転がったこと
ゲリョスに高級肉焼セットを奪われたこと

すべて含めて良い思い出たちばかりですw

そして、集会所のクエストも残り2つになりました
「リオレウス討伐指令」「激闘!雌火竜リオレイア」の2つです
どちらも、名の知れ渡った竜だそうです
とうぜん、何度か挑んで返り討ちにあっています
集会所の緊急クエストも出ているので、無理に倒さなくても大丈夫そうなのですが
やはり、緊急クエストに挑むより先に倒して進みたいですよね?

そして、森丘のメラルーが居る細い通りで
リオレウスの真っ直ぐに飛んでくるブレスで死亡
その後、接近戦に持ち込んだところ、毒尻尾のサマーソルトを喰らい
HPも少なく、解毒しようとして死亡
その後、普通に回復アイテムがなくなり死亡

やはり、竜って強いですね
でも、何となくですがコツがつかめたかも
ブレスを吐いた後や、突進して起き上がって振り返るときに隙があります
その隙を狙って、頭頂部にハンマーの縦降ろし攻撃を上手く当てることが出来れば・・・・・・
ここ最近ですが、ようやく部位を狙って攻撃がそれなりに出切る様になりました
ここは、一気に中の人の操作もレベルアップを狙い頑張ります


まずは、森丘を走り回ってリオレウスを見つけます
そして、出会い頭に閃光玉投げ目くらましです
目がくらんでいるうちに横から回りこみハンマーの縦振り攻撃を3回まで入れます
緊急回避で転がり、もう一度縦振り3回居れます
後は隙があれば溜め3攻撃で頭を狙い、逃げ回ります
と、頭の中では上手くいきますが、こうも上手くいかないので瀕死な私
それでも、手持ちの回復アイテムの物量で押し切り、討伐成功

その後、捕獲アイテムを準備して連戦を挑み、捕獲成功

やはり、どんな強敵とでも環境がよければ何とかなりそうです
だけど、モンスが来るまで待ちって退屈なので
自分から探しに行って、環境の悪いところで挑んで返り討ちに会う私です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木曜日)

どきどきモンハン日記 ~その7~

優雅に紅茶を頂きながら、画面の中ではハンマーを振り回してる気品溢れる あかねです
こんばんわ

また少し間があきましたが、あいた時間を見計らっては
コツコツとハンマーを振り回す生活を過ごしています
具体的にいうと、3歩歩いて3歩下がるくらいの進歩です


砂漠には、砂の中を泳ぐ魚っぽい恐ろしい砂竜がいるのですが
それ以上に大きくな魚っぽい竜が砂漠には居ました
ガノトトスという名の竜です
ただし、ガノトトスは砂の中を泳ぐのではなくて
普段は水の中を泳いで生活しています
陸上に向かって飛び掛かり、2足歩行で走り回ります
水上から上半身を出し、レッドノアのアクティブレーザーみたいに水を放ったりして襲い掛かってきます
体も大きく、尻尾での攻撃も範囲が広いのも難点です

ですが、こんな手強そうなガノトトスでも弱点らしきものを発見しました
陸に上がって立ち上がったときに、足元からお腹の辺りに入り込める隙がありました

ハンマーの場合では、とにかく接近すべし
とにかく、叩いて叩いて振り回すべし
吹っ飛ばされても、何度もトライするのみ

そして、逃げ出された場合は
水辺で、大好物のカエルを餌に、ひたすら待ちます
カエルに喰らいついたら、釣り上げて無理やり陸上に上げて叩きます

それを繰り返して捕獲のタイミングを見ていたのですが
どうやら、釣り上げた時にダメージが入るみたいですね



・・・・・・・釣り上げて倒してしまいました


続いて、密林の湖に居るガノトトス亜種に挑戦してみました
ガノトトス亜種は、鱗の色がきれいなエメラルド色です
しかし、きれいでも凶暴です
しかも、密林でガノトトス亜種と戦う場所は環境が悪いです
場所が狭くて回避し難いですし、ハチも居て周囲にも警戒が必要です
亜種といっても、対処の仕方は変わりません
とにかく足元に潜り込んで叩き、逃げられたらカエルで釣り上げます
危なくなったら、違うエリアに逃げ込み体勢を整えます

最初の挑戦では3回ベースキャンプに戻されて、クエスト失敗
2回目の挑戦では、2回ベースキャンプに戻されましたが討伐成功
捕獲を試みたのですが
カエルで釣り上げて無理やり陸に上げてしまうと怒り状態になり
弱ってる様子をうかがうことが出来ません
もう少ししたら、捕獲を考えていたのですが
勢いに任せて叩き殺してしまいました

その後も何度か挑戦してみて
ようやく捕獲成功となりました

個性的なモンスターは、攻略法を見極めるまでが大変ですよね
出会いがしらは、ペイントボールをぶつけて
まず、どんな動きをするのか見ることの大切さが分かった気がします

これで、魚系のボスは終りです・・・・・・・よね?


しかし、HRは相変らず1です
これって、いつになったら2になるんだろう・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土曜日)

どきどきモンハン日記 ~その6~

少し時間は空きましたが、モンハン日記の続きです

前回で砂漠の恐ろしさは分かりましたが
砂漠を泳ぐ魚っぽい竜を狩るのも楽しくなった今日この頃です
じっくりと待つことも覚えて、ガレオスもドスガレオスも安心が生まれました

同じく、砂漠で大きなヤドカリっぽいモンスを討伐するイベントもありましたが
こちらの方も、突進と泡ブレスに手こずりはしましたが
砂漠は何も無い広い場所だったので、他のボスに比べると場所を効果的に使えたので安心感があります
砂に潜り、足元からの突き上げ攻撃は回避に手間取り喰らいまくりましたが
距離を取り、周囲を回りこむように戦って討伐完了しました

集会所クエストと村長クエストを交互にやっていると
村長クエストに緊急クエストが出ました
雪山にフルフルという飛竜が現れたらしいです
名前から想像するに、コラーゲンたっぷりのぶよぶよした姿が思い浮かびます
きっと、防御店は薄いと予想しました
ギルドのメンバーの話では、これが第2の関門らしいです
雪山で素材集めをしていると、竜というには不恰好な変な生き物と遭遇しました
顔が無く、頭全体が大きな口になっていて、首が伸びます
シッポは短いですが硬そうです
動きは鈍重そうに見えますが、種発力があります
さらに、体内で電気を発電して電気を使った攻撃をしてきます
その攻撃ですが、1つは前3方向に血を這う電撃攻撃をしてきます
見た目は、KOFの闇払いっぽいですね(片寄った表現方法でゴメンなさい)
飛び道具としての速さはありますが、前方向なので回避は難しくありません
もう1つの電撃攻撃は、地を這うように体を丸めて体全体を電機で覆います
技としては、ストリートファイターシリーズのブランカですね(同じく片寄った表現方法ですいません)
近付いてからの振り下ろし攻撃をしようとして、何度か喰らいましたが
緊急回避を覚えてから、ずいぶんと楽になりました
体の頑丈さから、HPも高くタフです
確かに、これは門番的なボスキャラですね

序盤は、何時ものように回りこみながらハンマーでの振り下ろし攻撃主体
ただし、何時でも緊急回避できるように心がけて動きます
バインドボイスを喰らって身動きできなくなってから他の攻撃を喰らうと大変でした
追い詰めてからの、電気を纏った飛びつき攻撃を下手に喰らうと死に直面しますね
何度か追い詰めて逃げられ手を繰り返しましたが、巣穴で寝込みを襲い討伐完了です

このフルフルから取れるアイテムのブヨブヨした皮ってあるのですが
この皮を使った防具で、ビストロシリーズがあります
それが、キッチンのエプロン姿っぽくて可愛いんですよね~
それで、ついついフルフル討伐シナリオを繰り返してしまいました

その結果・・・・・・・フルフルに慣れてしまいましたw
何ていうか、私的には凄く相性がいいボスですねw
しっかり動きさえ見ていれば、恐れる相手ではないみたいです
むしろ、ババコンガの方が苦手意識がありますね~

けど、ハンマー限定ですけどねw

未だに、ハンマーと双剣2つしか使えない私です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月曜日)

どきどきモンハン日記 ~その5~

砂漠は恐ろしいところです
砂の中を泳ぐ魚みたいな竜が居るんですが
こいつが、ときどき飛び魚のように飛ぶんですよ

飛び魚って表現は可愛いように聞けますが
実際に飛んでくる姿は、巨大なサメが襲い掛かってくるようなものです
そして、また砂の中を自由自在に泳いで距離をとられます
全速力で追いかけますが、翻弄されてへとへとになったところに
別の魚竜が襲い掛かってきます
こんなのが複数泳いでいる危険地帯が砂漠です

前回の高級肉焼セット強奪事件で砂漠が嫌いになりかけましたが
なんと、砂漠が好きになるようなものを発見しました

それは・・・・・・・モンスターのフンですっ!

ポッケ農場で財源を確保している私にとって、モンスターのフンは命の泉みたいなものです
ですが、今回の目的はフン拾いではありません
今回のクエストは、砂漠にいる魚竜の親玉の退治です
私に襲い掛かってきた奴よりも大型が目標なんです

普通の奴と親玉との違いですが
砂の中を泳いでいる状態で見分けるならば、背びれの色の違いです
ですが、背びれで判別しても追いつけません
ですので、片っ端からモグラ叩きの様に真下を通過する魚竜を叩きます
すると砂の上に飛び上がってきますので一気にハンマーで叩きます
叩いて叩いて逃げられて叩いて叩いて逃げられてを繰り返していくうちに
何とか普通の魚竜は退治することが出来ました
ですが、退治しても退治しても一向に減りません
どうやら倒しても倒してもどこからか補充されていくみたいな感じです
そんなわけで、やっぱりボス狙いで頑張りましょう

泳いでいる魚竜に音爆弾を使うと、びっくりして砂の上に飛び上がります
ですが、泳いでいる魚竜に向かって投げても
爆弾が爆発する頃には、範囲外まで通過してしまいます
そこで、泳いでくる真正面に立って音爆弾を投げましょう



ちょうど、こちらに向かって泳いできます

あかねさん、音爆弾を投げる動作に入りました

しかし、横から別の魚が飛び掛ってきて吹っ飛ばされました



再び、泳いでくるボスの真正面に立ちます

あかねさん、今度こそボスに音爆弾を投げようとしました

すると、ボスが真正面から飛び掛ってきました

真正面から向かってくる魚竜って怖いですね
麻痺攻撃っていうオマケも頂いて、キャンプ地まで戻されました

砂漠って恐ろしいところです
結論から言えば、モンスターの真正面に立つってことが間違っているみたいでした

何時の間にか、リタイア回数も残り1回です
少しずつですが魚竜の動きにも慣れて来ました
魚竜が泳いでいるうちは、目標を見失わないように気をつけます
そして、陸に上がった時がチャンスです
今度は側面から旋回しながらハンマーで攻撃
そして、頭を下げたの時を狙って脳天にハンマーを振り下ろします
すると、フラフラ状態になったのでハンマーの縦振り下ろし3連激を入れます
また距離を取り、砂ブレスを回避しながら側面から攻撃
それを繰り返していると、砂竜が逃げていきます

地図に表示されるペイント玉の位置を見ながら追いかけます
ですが、ここでクーラードリンクが切れました
砂漠では温度が高いので、クーラードリンクなどを飲んで体温を下げないとHPがどんどん減っていきます
別の砂漠エリアに移動するとボスが泳いでいました
しかも、周囲には別の魚竜も複数泳いでいます
ここで空気を読んでくれたのか、お供アイルーが魚竜を引き付けてくれました


ありがとう、お供アイルーのネル君
君の犠牲は忘れないよ

そして、ボスに向かって音爆弾を使って地面に出てもらいました
ハンマーの攻撃でフラフラになったボスに、今回は痺れ罠の設置も準備
身動きできなくなったところで麻酔玉を投げ捕獲しました


あとは、残り1分間を・・・・・・・・・・・

全力でこのエリアから逃げ切りましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木曜日)

どきどきモンハン日記 ~その4~

『ハンマーは武器なんかじゃない。あれは凶器だ・・・・・』

甘美なる鈍器の世界に目覚めた あかねです
みんな、鈍器ってるか~い?
私は今日も元気に鈍器ってるよ~

さて、アイルーキッチンで料理を注文する方法を学んだ私でです
ですが、2分の1の確立で体調が悪くなる料理を食してます
最初っからハンデを背負って探索に出かける駆け出しのハンターって胴なんでしょうね?
キッチンアイルーにも、心の溝を感じる今日この頃です

ピンク色の大ゴリラ・パパコンガの話です
前回は、見事に返り討ちにあったのですが、今回は鈍器の世界に目覚めた私がハンマーを握り締めリベンジに挑みます
密林で遭遇するトカゲとか草食竜を撲殺撲殺撲殺・・・・
今日も鈍器は絶好調です
キノコ狩りをしていると、ボス登場のBGMが流れてきました
画面の端からピンク色の大きなものが見えてきました
どうやら、お供アイルーが突っ込んで爆弾投げているようです

・・・・・・・あ、返り討ちにあった

ブレスで吹っ飛ぶお供アイルーを横目で見ながら
落ち着いて、保存食を食べながら砥石でハンマーを磨きます
そして、武器を構え力を溜めパパコンガの側面を狙います
回転しながら側面から攻撃、そして2回殴ってから離脱
突進してくるパパコンガから逃げ、体勢を崩しているパパコンガの頭頂部にハンマーで殴ります

そういえば、パパコンガは食い意地が張っていて
目の前に食べ物を見つけると食べ物に夢中になってしまうと聞きました

真正面に生肉を置き、ハンマーを握り締めます
無防備になった頭頂部に、甘美なる一撃を入れてやりましょう

*くっくっくっくっく*

さぁ、私の策に引っ掛かるがいい
人間様の知恵の偉大さを思い知るのだ

すると、パパコンガ・・・・・・
真正面の私にブレス

木の葉のように後方に吹っ飛ばされていく私・・・・・・


えええぇぇぇぇぇ・・・・・・・・・
話が違うよ・・・・・・

回復薬を飲み、体勢を整えて再び仕切りなおします
何度もハンマーで殴り、お供アイルーの爆弾で吹っ飛ばされ距離を取りながら戦う私
すると、パパコンガが逃げ出します
地図でペイント弾の表示場所を追って、パパコンガを殴ります
すると、中央に逃げ出すパパコンガ
そろそろHPの残量が少なくなってきたみたいですね
中央に行くと、足を引きずったパパコンガが寝床に横になっていびきをかきました
無防備な頭にハンマーを振り下ろし、すかさず痺れ罠を仕掛けます
捕獲用麻酔玉を準備して、捕獲の準備完了
さぁ、投げようと構えていたら、お供アイルーの爆弾が炸裂します
吹っ飛ぶ私
そして、討伐完了のメッセージとBGMが流れました
お供アイルーに捕獲の邪魔されちゃいました
取りあえず残った時間1分間、ずっとお供アイルーをハンマーで殴っておきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土曜日)

どきどきモンハン日記 ~その3~

アイルーキッチンって部屋が自室の隣にあります
その部屋では、お供アイルー3匹が瞑想して座禅を組んでいたり
コックのアイルーが2匹のんびり寝そべっている謎の部屋と化しています
キッチンにコックのアイルーが2匹居れば、料理を作ってくれるそうですが
うちのコック達は、よろず焼き(生焼け)しか焼いてくれません
何度も同じクエストをやって、よろず焼きを注文してはいるんですけど
一向に上達の気配が感じられない、今日この頃です

さて、クック先生に辛くも勝利し
「密林最強の生物を倒したからにゃ、私って強いかも」と勘違いし始めた私です。
自惚れた私が次に選んだクエストは「珍獣の中の珍獣」です
すでに、クエストタイトルから舐めきっていた私でした
クエストの内容は、ピンク色をした太った珍獣を倒すって話しなんですが
”クック先生に比べれば、余裕でしょっ!”って、鼻歌交じりで行ったのですが・・・・

確かに、普通のコンガ(ピンク色のゴリラ)よりも大きいのが居ました
何時もの如く、何も考えず攻撃攻撃攻撃、そして味方の爆弾で・・・・・
ですが、このピンクの大ゴリラですが・・・・・
背後に回ればオナラをしてくるし、前に回れば臭いブレスをしてくるし
離れて距離をとればウンチ投げてくるしw
これが結構しゃれにならなくて、くさい臭いが消えるまでアイテムが使えなくなります
そして、何よりもですが、この大ゴリラ・・・・・クック先生よりも打たれ強いんじゃないでしょうかっ!
私の使ってる双剣じゃ、弾かれてばかりのような気がします
結局、大ゴリラのラリアートみたいな攻撃で轟沈した私です

やっぱり、双剣じゃ攻撃が軽すぎるのかなぁ
もっと技術的に上達すれば
回避しながら上手く攻撃を仕掛けられるんでしょうけど
残念ながら、今の私には到底到達できない領域の話です
そこで、思い切って武器を変えてみました
次に選んだ武器は・・・・・・・ハンマーです
無骨ながらも、圧倒的な破壊力を秘めた凶器です
攻撃の速度は双剣に比べると格段に落ちますが
それを補う以上の破壊力を持っています

さっそく、新調したばかりのハンマーを握りしめ
雪山の大トカゲ(ドスギアノス)に挑みに行きました
途中のモンスター達には目もくれず、一直線に雪山の頂上を目指しました
そして、ドスギアノスとの対峙
まずは、周囲のギアノス達に向けてハンマーを振り回しましたが
爽快さを感じるほどギアノスが吹っ飛んでいきます
ついでに、お供アイルーも巻き込んでいた気もしますが、気のせいでしょう
ドスギアノスのみとなったので、捕獲の準備です
ペイントボールを投げて、逃げられても大丈夫な状況を作り出してから
走り回りながら、横からハンマーを旋回
背後に回しながらハンマーの溜め攻撃
前から襲撃してハンマーの振り下ろし攻撃
この振り下ろし攻撃がドスギアノスの頭に当たって、ドスギアノス脳震盪を起して棒立ち状態になりました
そこにすかさず、ハンマーを旋回させます
すると、ドスギアノスを吹っ飛ばして倒しちゃいました
今まで双剣では、あれだけ重そうだったイメージだったのに
ハンマーだと、むしろ軽量なイメージに成り下がってしまいました
ハンマーって凄いかも
改めてハンマーの魅力に取り付かれた私です

その後、クック先生に挑みましたが
これが予想と反して、かなりあっさりとハンマーの餌食にしてしまいました
与えるダメージ量が分からなくて、捕獲のタイミングが掴めませんが
これからは、ハンマー人生街道を歩んで行こうと思います

あと、ハチは滅んだらいいと思いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木曜日)

どきどきモンハン日記 ~その2~

装備も一新したところで、防御力もアップしたのは前回の話です
今回は・・・・・いよいよ、イャンクック先生の討伐と行きましょう
奴(クック先生のこと)の苦手なものは高周波の音です
そこで有効になるものは音爆弾が有効です
しかし、この時点で音爆弾の所持数0
イベント開始時にアイテムボックスに入っている定数だけです
ちなみに、私がクエストに行く時の所持品は虫取り網とピッケルと砥石だけです
残りは現地調達で、調合して何とかしています



それでは、クエスト開始です


まずはクエスト開始時にアイテム箱の中から地図とペイントボールと回復アイテムと音爆弾を持ち出し、密林の方に移動して素材を集めに行きましょう

密林に移動すると・・・・・・いきなり、クック先生と遭遇っ!
こっそり近付こうとする私
その横で、爆弾を抱えてクック先生に一直線のお供アイルー
完全にこちらの姿は見つかってしまいましたw
お供アイルーが餌食になってる隙に、すかさずペイントボールを投げ命中
餌食になってる隙を突いて、横から双剣で乱舞攻撃
そして、しっぽでなぎ払われ吹っ飛ぶ私
クック先生は口から火炎液体らしきものを撒き散らし、突進攻撃を仕掛けてきます
私が背後・側面から攻撃を仕掛け、お供アイルーが私を巻き込んで爆弾を投げてきます
始めに支給された貴重な回復アイテムがどんどん消えていきます
激戦の中、お供アイルーを巻き込んで斬激が入ったのは偶然です
けっして、意図的なものではありま(ry
音爆弾を投げ、動きが止まった隙に距離を詰め乱舞攻撃を仕掛ける私
そして、私を巻き込んで爆弾攻撃を投げてくるお供アイルー
瀕死になりながらも、こちらの息の合ってない攻撃によって、クック先生撤退
こちらのアイテムは、ほぼ尽きた状態
満身創痍ですが、ここからが建て直しです
地図上に浮かぶクック先生の居場所を避け
周囲の素材を集めて回り、回復アイテムを溜め込みます
途中の戦闘でよりも、お供アイルーの爆弾でせっかく回復したのが・・・・・

そろそろ集めたアイテムを、いったんキャンプに持ち帰ろうと思ったときに
ペイントボールの効果がきれました
最短の道のりでキャンプに帰ろうとしたところで、再びクック先生と遭遇
しかし、ここはハチ(麻痺攻撃)とかも居て嫌な場所です
私が見つからないように、こっそり移動しようとしたところで
狂ったかのようにクック先生に突撃をかますお供アイルー
尊い犠牲になってもらっている間に、横から最後のペイントボールをぶつける私
そして、その隙に全力疾走で突っ切って逃げる私
キャンプ場にアイテムを収め、捕獲用のアイテムと罠を持ち出します

この時点で、残り時間20分

捕獲用の罠を仕掛け、捕獲用麻酔玉も準備完了
まずは、何時ものようにお供アイルーが犠牲になってる間に側面から攻撃
ある程度攻撃を仕掛け、罠の方に走り逃げます
追っかけてくるクック先生が罠に引っ掛かり、身動きできなくなりました
そこで、麻酔玉を投げたのですが・・・・・HPを削りきっていなかったみたいです

捕獲作戦失敗、作戦変更です
討伐に切りかえます
怒り狂ったクック先生が暴れだします
こちらの回復アイテムがどんどん消費されていきます
そして、また逃げられました
ですが、クック先生も足を引きずっていたのでもう少しですね

すぐに後を追いかけ、密林を駆け抜け・・・・・クック先生を発見
お供アイルーも駆け出すけど、私も今回は突進です
弱ってる背後から乱舞攻撃を仕掛けましたが、空中に逃げられました
そして空中からダイブ攻撃に切り替わりました
正直、この攻撃が苦手です
前も、空中から一方的に攻撃されて死にました
ここで打開策を瞬間的に閃いた私です

近くに居たお供アイルーを蹴飛ばし、クック先生の的になってもらいました

クック先生がダイブ攻撃に満足して地上に降りたところを襲撃
そして、クック先生の討伐成功っ!

この時点で、残り時間が5分をきってました
どうなるかと思いましたが、時間いっぱいで何とかクエスト完了です
そして、相変らずお供アイルーの なつき度が上がりません
私とお供アイルーの間には、見えない溝があるのでしょうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月曜日)

どきどきモンハン日記 ~その1~

こっそりというわけではありませんが
先日から始めたモンスターハンターP2G
だいぶん動きにも慣れ、雪山や砂漠や密林を駆けずり回る初心者です
ハンターレベルは、まだ1ですが
雪山では大きな肉食トカゲも大きな猪も捕獲するくらいになりました

ここまでくるのに、色々と困難はありましたが
最大の障害は、お供アイルーとの連係が噛み合わない事ですw

モンスター発見→私が回り込む→側面から双剣で強襲→お供アイルー爆弾投げる→私吹っ飛ぶ→吹っ飛んだ先に猪が突進

こんな風に、お供アイルーの援護爆弾で窮地に陥ってますw
お供アイルーの性格は爆弾一筋な一本気な奴です
奴にとっては、私がどうなろうと爆弾を投げることがアイデンティティなのでしょう
でも、そんなところが可愛いので、立派な1軍として育てています

さて、そんなこんなでスチャラカ気分で散策している毎日ですが
ここ数日、毎回失敗しているクエストがあります
「密林の大怪鳥」です

密林の大怪鳥は、イャンクックという大きな鳥を倒す討伐クエストです
こいつが、空を旋回して私を襲ってきたり、地面を駈けずり私をひき逃げしたり
私がいくらダメージを与えても、喰らうダメージで瀕死になり
回復が追いつかず、何時も返り討ちにあっています

色々と考えた結果・・・・・・・・初期防具を変えようかなぁw

だって、あの初期装備のモコモコしたところが可愛いじゃないですかw
どんな砂漠地帯だって、モコモコした防寒具をまとって走り回っていた私
しかも、頭装備は顔が隠れるからNGとしてるので
装備品が普通の人より1つ少ない制限プレーをしています

新たに新調した装備品をまとったら・・・・・

防御力5点から防御力143点になりましたw

これで少しは死ににくくなったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)