« v(=∩_∩=) ブイブイ!! | トップページ | どきどきモンハン日記 ~その4~ »

2009年11月 7日 (土曜日)

どきどきモンハン日記 ~その3~

アイルーキッチンって部屋が自室の隣にあります
その部屋では、お供アイルー3匹が瞑想して座禅を組んでいたり
コックのアイルーが2匹のんびり寝そべっている謎の部屋と化しています
キッチンにコックのアイルーが2匹居れば、料理を作ってくれるそうですが
うちのコック達は、よろず焼き(生焼け)しか焼いてくれません
何度も同じクエストをやって、よろず焼きを注文してはいるんですけど
一向に上達の気配が感じられない、今日この頃です

さて、クック先生に辛くも勝利し
「密林最強の生物を倒したからにゃ、私って強いかも」と勘違いし始めた私です。
自惚れた私が次に選んだクエストは「珍獣の中の珍獣」です
すでに、クエストタイトルから舐めきっていた私でした
クエストの内容は、ピンク色をした太った珍獣を倒すって話しなんですが
”クック先生に比べれば、余裕でしょっ!”って、鼻歌交じりで行ったのですが・・・・

確かに、普通のコンガ(ピンク色のゴリラ)よりも大きいのが居ました
何時もの如く、何も考えず攻撃攻撃攻撃、そして味方の爆弾で・・・・・
ですが、このピンクの大ゴリラですが・・・・・
背後に回ればオナラをしてくるし、前に回れば臭いブレスをしてくるし
離れて距離をとればウンチ投げてくるしw
これが結構しゃれにならなくて、くさい臭いが消えるまでアイテムが使えなくなります
そして、何よりもですが、この大ゴリラ・・・・・クック先生よりも打たれ強いんじゃないでしょうかっ!
私の使ってる双剣じゃ、弾かれてばかりのような気がします
結局、大ゴリラのラリアートみたいな攻撃で轟沈した私です

やっぱり、双剣じゃ攻撃が軽すぎるのかなぁ
もっと技術的に上達すれば
回避しながら上手く攻撃を仕掛けられるんでしょうけど
残念ながら、今の私には到底到達できない領域の話です
そこで、思い切って武器を変えてみました
次に選んだ武器は・・・・・・・ハンマーです
無骨ながらも、圧倒的な破壊力を秘めた凶器です
攻撃の速度は双剣に比べると格段に落ちますが
それを補う以上の破壊力を持っています

さっそく、新調したばかりのハンマーを握りしめ
雪山の大トカゲ(ドスギアノス)に挑みに行きました
途中のモンスター達には目もくれず、一直線に雪山の頂上を目指しました
そして、ドスギアノスとの対峙
まずは、周囲のギアノス達に向けてハンマーを振り回しましたが
爽快さを感じるほどギアノスが吹っ飛んでいきます
ついでに、お供アイルーも巻き込んでいた気もしますが、気のせいでしょう
ドスギアノスのみとなったので、捕獲の準備です
ペイントボールを投げて、逃げられても大丈夫な状況を作り出してから
走り回りながら、横からハンマーを旋回
背後に回しながらハンマーの溜め攻撃
前から襲撃してハンマーの振り下ろし攻撃
この振り下ろし攻撃がドスギアノスの頭に当たって、ドスギアノス脳震盪を起して棒立ち状態になりました
そこにすかさず、ハンマーを旋回させます
すると、ドスギアノスを吹っ飛ばして倒しちゃいました
今まで双剣では、あれだけ重そうだったイメージだったのに
ハンマーだと、むしろ軽量なイメージに成り下がってしまいました
ハンマーって凄いかも
改めてハンマーの魅力に取り付かれた私です

その後、クック先生に挑みましたが
これが予想と反して、かなりあっさりとハンマーの餌食にしてしまいました
与えるダメージ量が分からなくて、捕獲のタイミングが掴めませんが
これからは、ハンマー人生街道を歩んで行こうと思います

あと、ハチは滅んだらいいと思いました

|

« v(=∩_∩=) ブイブイ!! | トップページ | どきどきモンハン日記 ~その4~ »

コメント

ハンマーつかいですか。
わたしはハンマー苦手wモンハンドスのときに友達を飛ばしまくったww
っという過去もあるので真面目に麻痺属性の片手剣を最初に作りましたw
集会所一緒にいきましょぉ

投稿: めい | 2009年11月11日 (水曜日) 03時06分

お久しぶりです(。・ω・)ノ゙
ハンマーは頭を狙うといいですよん。
めまいを起こしてしばらく動けなくなります。

投稿: テン | 2009年11月11日 (水曜日) 23時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どきどきモンハン日記 ~その3~:

« v(=∩_∩=) ブイブイ!! | トップページ | どきどきモンハン日記 ~その4~ »